パインアップル

いいモノとか美味しいモノとか楽しいコトとかが好き

山菜取りにいってきました

Posted on | 5月 13, 2013 | No Comments

山菜

5月10日、近くの札幌市手稲区の星置に山菜取りに行ってきました。


15時くらいからいったので涼しくて、とても気持ちよかったです。
ただ、初山菜取りだったので、ハイキング気分で行ってしまい疲労がひどかったです。

山菜取りって自分の中じゃ、広い平らな場所で摘めるだけ摘むという感覚でしたが、まったく違いました。ナメテマシタ。
だって、山に入る前にこんなもの見せられるんだもの。

鹿の骨

やる前からこんなもん見せんといて!鹿の骨でした。熊にでも食べられたんだべか?いやいやこんなとこに熊なんて…出るみたいです。

やる前からやられていては山菜取りになりませぬ。
鹿の骨を後にし、こんな山道を入っていきます。

Untitled

どんどんどんどん入っていきます。
かなりな斜面です。登山の比じゃないです。ハイキングのノリで来るなどもってのほかです。

Untitled

つれていってくれた、つなぎの服装の方が今回のツアーコンダクターです。勝手に「山の申し子」と呼ばせてもらっています。スイスイと登っていくのです、彼は。こんな斜面をですよ。

Untitled

これ、写真じゃ伝わらないのですが、かなり急な斜面です。写真じゃ伝わらない。ここで滑ったら、100%怪我しますね。

でも、いざ山菜に出会えば、そんな斜面もなんのその。まったく斜面など気にならなくなり、どんなに滑稽な格好だろうと山菜にくらいつくのです。こちらが山菜の王様「ギョウジャニンニク」です。

Untitled

コイツだけ、山にたくさん生えている草とは違うなにかが漂っているんです。それは匂いなのか雰囲気なのかはさておいて、根元からカットして採集します。

根っこを引っこ抜くと、次の年から出てこなくなってしまうので、カットします。山菜取りのマナーはしっかり守るべし。
時間を忘れ、ギョウジャニンニク取りに勤しみました。

初の山菜取りは「ギョウジャニンニク」と「こごみ」だけで、量もたいした取れませんでしたが、大満足です。
山菜は時期によって取れるものが変わってくるので、またそれも楽しみです。

次は、たけのこだ!

Comments

Leave a Reply





AUTHOR

hana

Web製作のフリーランスをしています。

Link

  • flickr

    kaibutsu怪物
  • 気になっているもの

    W2×PANTONE MUG PROCESS YELLOW C マグカップ イエロー W2-PA03

    PANTONEのコーヒーカップ


    Blue Lounge ケーブルボックスミニ ライムグリーン CableBox Mini Lime Green BLD-CBMN-LG

    カラフルなケーブルボックス


    ラミー LAMY 万年筆 L15SET カリグラフィーペン ジョイ セット レッドクリップ ブラック 限定セット

    LAMYの万年筆


    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)

    あの花 ブルーレイBOX


    Apple アップル 海外版SIMフリー iPad mini Retina display 64GB A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular

    iPad mini ratina simフリー