パインアップル

いいモノとか美味しいモノとか楽しいコトとかが好き

札幌の讃岐うどん食べ歩き その2

Posted on | 12月 1, 2012 | No Comments

 

先回の「札幌の讃岐うどん食べ歩き」のつづきです。(上の写真は丸亀製麺の冷やしかけです)
やっぱり、ちゃんと探せば美味しい讃岐うどん屋さんも札幌にあるじゃんていうのが先回までの感じでした。

今回は最後なりますが札幌にある美味しい讃岐うどんを紹介します。
正直度肝を抜かれました。感動です。

「寺屋」

住所は「札幌市西区山の手3条6丁目1-10」になります。公式サイトもあります。
琴似駅の通りを山の手の方に上がっていくとmorimotoがありますが、そこの向かいに寺屋はあります。

わたしが注文したのは「ぶっかけ冷 600円」です。
みてください、この麺の艶。

この時点でかなり美味そうです。一目惚れするレベルです。まさに「めんくい」です。
そして、さっそくいただきます。

うぉ……

こりゃ、美味い!美味い!
もっちもちでしっかりとうどんの麺の味がするのです。初めて「コシ」を感じた瞬間です。
今まで食べたうどんとはまさに、別格。全く別物といっても過言ではありません。
ここのうどんを食べずに「うどんはコシが」とか言っていた自分が恥ずかしくなります。

美味しかったですと店主に伝えて、店を出たあとも感動が冷めやらぬこの状態のまま、わたしはどこに向かえばよいのでしょう。

ということで、数日後また行ってしまいました。
メニューでもう一つ気になっていた、『ぶっかけ天ぷら 冷 980円』を注文します。

登場です。
そうですこの艶です。そして今回は天ぷらがのってはります。

やはりこのコシ、最高です。
そして天ぷらも美味しい!特にかしわ天がわたしは気に入りました。
これで980円は安くないですか、店長さん?また来ます、店長さん。

なんともここの店の店長さん、香川県の讃岐うどんの有名店で修行していたとのことです。
それは、美味しいはずだ。ただ、札幌の気候と香川県の気候は違うので材料の配分など試行錯誤されたようです。
心を込めて作られていることが美味しさにつながっていると感じました。

みなさんも、札幌で讃岐うどんを食べ歩きされる時はぜひ行ってみてください。
おすすめです。

Comments

Leave a Reply





AUTHOR

hana

Web製作のフリーランスをしています。

Link

  • flickr

    kaibutsu怪物
  • 気になっているもの

    W2×PANTONE MUG PROCESS YELLOW C マグカップ イエロー W2-PA03

    PANTONEのコーヒーカップ


    Blue Lounge ケーブルボックスミニ ライムグリーン CableBox Mini Lime Green BLD-CBMN-LG

    カラフルなケーブルボックス


    ラミー LAMY 万年筆 L15SET カリグラフィーペン ジョイ セット レッドクリップ ブラック 限定セット

    LAMYの万年筆


    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)

    あの花 ブルーレイBOX


    Apple アップル 海外版SIMフリー iPad mini Retina display 64GB A1490 Silver シルバー Wi-Fi + Cellular

    iPad mini ratina simフリー